This is the "Home" page of the "暮らしと地球環境学(工学から見た安全安心(エネルギーと自然))" guide.
Alternate Page for Screenreader Users
Skip to Page Navigation
Skip to Page Content

暮らしと地球環境学(工学から見た安全安心(エネルギーと自然))   Tags: 2014年度シラバス  

最終更新日: Feb 19, 2015 URL: http://guides.lb.nagasaki-u.ac.jp/201405690014Q2 ガイドを印刷する RSSの更新
Home ページを印刷する
  検索: 
 

授業科目名

暮らしと地球環境学(工学から見た安全安心(エネルギーと自然))

東日本大震災後の日本のエネルギーのあり方を考えるために,日本のエネルギー事情、資源(食料、化石燃料、レアメタル、鉄など)の今後、国民生活とエネルギー需給、IPCCの報告書をめぐる環境問題の捉えかたを,安全の問題を踏まえてテーマとする。

キーワード

環境問題 化石燃料 原子力 エネルギーの質 食料増産

授業担当教員名

金丸 邦康

長崎大学 大学院工学研究科 システム科学部門 教授

 

教科書・教材・参考書を読もう

 担当教員が,適時資料を配布するか,または,受講者各自にdownloadしてもらうURLを知らせる。

学内及び近隣の図書館にある関連図書を読んでみよう

電子版が入手可能な関連論文を読んでみよう

CiNii Articlesで電子的に入手可能な国内の関連論文を探してみよう

Subject Guide

Profile Image
図書館(参考調査担当)
お問い合わせ先
eメールを送る

このガイドで使ったサイト

説明

Loading  処理中...

Tip