This is the "Home" page of the "人の暮らしと海洋生物資源Ⅰ(海とは何か?~海洋生態系の現状と課題~)" guide.
Alternate Page for Screenreader Users
Skip to Page Navigation
Skip to Page Content

人の暮らしと海洋生物資源Ⅰ(海とは何か?~海洋生態系の現状と課題~)   Tags: 2014年度シラバス  

最終更新日: Nov 4, 2014 URL: http://guides.lb.nagasaki-u.ac.jp/20140586010901 ガイドを印刷する RSSの更新
Home ページを印刷する
  検索: 
 

授業科目名

人の暮らしと海洋生物資源Ⅰ(海とは何か?~海洋生態系の現状と課題~)

長崎県は全都道府県の中で海岸線の総延長が一番長い県であり、漁獲高も、北 海道、宮城県に次いで3位に位置するなど、海に親しみやすく、水産業に依存した土地柄といえます。この授業では、長崎大学の水産学部以外の学生に、海洋の 成り立ちと、その仕組みや機能について広く知ってもらい、海で起きている様々な問題について考えると共に、将来、家族や友達、地域の人々に、海洋の持つ魅 力、海と我々の生活との関わりについて、伝えらえる人材になってもらうこと、また、それぞれの所属分野での学習や研究において、何らかの発見や発展のカギ として役立ててもらえることをねらいとしています。

キーワード

海洋環境 海洋資源 海洋生態系 海洋リテラシー

授業担当教員名

梅澤 有

長崎大学 大学院水産・環境科学総合研究科 水産科学領域 准教授

 

教科書・教材・参考書を読もう

【参考書】

Cover Art
海洋学 - ポール・R. ピネ著
ISBN: 9784486017660
発行年: 2010年

学内及び近隣の図書館にある関連図書を読んでみよう

OPAC、カーリル及びCiNii Booksで学内及び近隣の図書館にある関連図書を探してみよう

電子版が入手可能な関連論文を読んでみよう

CiNii Articlesで電子的に入手可能な国内の関連論文を探してみよう

Subject Guide

Profile Image
図書館(参考調査担当)
お問い合わせ先
eメールを送る

このガイドで使ったサイト

説明

Loading  処理中...

Tip