This is the "Home" page of the "生命と薬Ⅱ(薬の開発を主題とした動物行動分析と推計学)" guide.
Alternate Page for Screenreader Users
Skip to Page Navigation
Skip to Page Content

生命と薬Ⅱ(薬の開発を主題とした動物行動分析と推計学)   Tags: 2014年度シラバス  

最終更新日: Jan 25, 2015 URL: http://guides.lb.nagasaki-u.ac.jp/20140587009701 ガイドを印刷する RSSの更新
Home ページを印刷する
  検索: 
 

授業科目名

生命と薬Ⅱ(薬の開発を主題とした動物行動分析と推計学)

ヒトは,物言わぬ動物の行動や反応を通じてコミュニケーションを図り,有用 な薬物の開発や危険性の予知など多様な情報を獲得してきた。動物の行動科学を基盤に,ヒトが生きていく上で必要な健康や病気の治療に用いられる医薬品の開 発について学び,動物行動科学の応用性と薬物の有用性,有害性について一般教養レベルで理解する。

キーワード

動物行動科学 動物モデル 乱用薬物 行動分析 行動毒性 推計学

授業担当教員名

高橋 正克

長崎大学 大学教育イノベーションセンター 教授

 

教科書・教材・参考書を読もう

教科書・教材・参考書の指定はありません

学内及び近隣の図書館にある関連図書を読んでみよう

OPAC、カーリル及びCiNii Booksで学内及び近隣の図書館にある関連図書を探してみよう

電子版が入手可能な関連論文を読んでみよう

CiNii Articlesで電子的に入手可能な国内の関連論文を探してみよう

Subject Guide

Profile Image
図書館(参考調査担当)
お問い合わせ先
eメールを送る

このガイドで使ったサイト

説明

Loading  処理中...

Tip