This is the "Home" page of the "安全で安心できる社会Ⅱ(社会科学からみた安心・安全)" guide.
Alternate Page for Screenreader Users
Skip to Page Navigation
Skip to Page Content

安全で安心できる社会Ⅱ(社会科学からみた安心・安全)   Tags: 2014年度シラバス  

最終更新日: Nov 4, 2014 URL: http://guides.lb.nagasaki-u.ac.jp/20140587027301 ガイドを印刷する RSSの更新
Home ページを印刷する
  検索: 
 

授業科目名

安全で安心できる社会Ⅱ(社会科学からみた安心・安全)

科学は人間の知的探求心から進歩を続けましたが、現代では科学と社会とが密接に結び付くようになっています。たとえば、原子力発電、遺伝子操作、再生医療など科学によって社会生活の安全、安心が大きく影響を受けるようになっています。
本講義では科学に携わり始める学生諸子に、科学とは何か、どのように進歩してきたか、科学と社会との関わりはどのようなものであるのかについて議論を中心とした講義を行うことによって、理解と自分なりの問題意識を醸成ことを目的とします。

キーワード

安全・安心 科学 技術 社会

授業担当教員名

西村 宣彦

長崎大学 経済学部 企業行動・意思決定 教授

 

教科書・教材・参考書を読もう

学内及び近隣の図書館にある関連図書を読んでみよう

OPAC、カーリル及びCiNii Booksで学内及び近隣の図書館にある関連図書を探してみよう

電子版が入手可能な関連論文を読んでみよう

CiNii Articlesで電子的に入手可能な国内の関連論文を探してみよう

Subject Guide

Profile Image
図書館(参考調査担当)
お問い合わせ先
eメールを送る

Subject Guide

Profile Image
松村 悠子

このガイドで使ったサイト

説明

Loading  処理中...

Tip