This is the "Home" page of the "安全で安心できる社会Ⅱ(破壊事故とヒューマンファクタ)" guide.
Alternate Page for Screenreader Users
Skip to Page Navigation
Skip to Page Content

安全で安心できる社会Ⅱ(破壊事故とヒューマンファクタ)   Tags: 2014年度シラバス  

最終更新日: Nov 4, 2014 URL: http://guides.lb.nagasaki-u.ac.jp/20140587028902 ガイドを印刷する RSSの更新
Home ページを印刷する
  検索: 
 

授業科目名

安全で安心できる社会Ⅱ(破壊事故とヒューマンファクタ) 

 “ものづくり”は,建造するものが壊れないように,要求される性能を十分に発揮できるようにする必要がある。ところが,実際には,様々な“もの”が様々な原因で壊れ,時には悲惨な事故となることがある。 講義では,様々な学部に所属し,将来いろいろな分野に進む学生を対象に,“ものづくり”の成果や破壊事故の実情を講義とビデオにより紹介する。 また,“もの”が壊れる条件についてわかりやすく説明する。さらに,近年,事故発生に人のミスが関わっているとの多くの指摘がある。ヒューマン・エラーについて体験させ,人のミスを防ぐための安全確保策の考え方について紹介することを目的とする。

キーワード

破壊事故 医療事故 組織事故 安心・安全 ヒューマン・ファクタ 脳科学 認知科学

授業担当教員名

勝田 順一

長崎大学 工学研究科 システム科学部門 准教授

 

教科書・教材・参考書を読もう

教科書・教材・参考書の指定はありません

学内及び近隣の図書館にある関連図書を読んでみよう

OPAC、カーリル及びCiNii Booksで学内及び近隣の図書館にある関連図書を探してみよう

電子版が入手可能な関連論文を読んでみよう

CiNii Articlesで電子的に入手可能な国内の関連論文を探してみよう

Subject Guide

Profile Image
図書館(参考調査担当)
お問い合わせ先
eメールを送る

Subject Guide

Profile Image
松村 悠子

このガイドで使ったサイト

説明

Loading  処理中...

Tip