This is the "Home" page of the "安全で安心できる社会Ⅱ(水環境の安全と安心Ⅱ)" guide.
Alternate Page for Screenreader Users
Skip to Page Navigation
Skip to Page Content

安全で安心できる社会Ⅱ(水環境の安全と安心Ⅱ)   Tags: 2014年度シラバス  

最終更新日: Jan 26, 2015 URL: http://guides.lb.nagasaki-u.ac.jp/20140587029301 ガイドを印刷する RSSの更新
Home ページを印刷する
  検索: 
 

授業科目名

安全で安心できる社会Ⅱ(水環境の安全と安心) 

日本は地球の温帯地域にあり、四季を通じて降雨があるため水には恵まれてき た。しかし、途上国においては、安全な飲料水の確保は喫緊の問題であり、日本に限らず、先進国の水処理技術の導入が急がれている。この講義では、工学研究 科の水環境技術者育成に関わる教員により、水環境に関する技術の現状、問題点を整理し、日本の持つ先進的なモニタリング技術、アセスメント、膜や生物処理 を使った最先端水処理技術などを理解することで、普段気づかない水環境の安全・安心について考える。 

キーワード

水 膜 廃棄物 水環境 分離 生物処理 シミュレーション

授業担当教員名

田邉 秀二

長崎大学 工学研究科 物質科学部門 教授

 

教科書・教材・参考書を読もう

教科書・教材・参考書の指定はありません

学内及び近隣の図書館にある関連図書を読んでみよう

OPAC、カーリル及びCiNii Booksで学内及び近隣の図書館にある関連図書を探してみよう

電子版が入手可能な関連論文を読んでみよう

CiNii Articlesで電子的に入手可能な国内の関連論文を探してみよう

Subject Guide

Profile Image
図書館(参考調査担当)
お問い合わせ先
eメールを送る

このガイドで使ったサイト

説明

Loading  処理中...

Tip