This is the "Home" page of the "ヒトの生物学とストレスⅠ(ストレスと健康)" guide.
Alternate Page for Screenreader Users
Skip to Page Navigation
Skip to Page Content

ヒトの生物学とストレスⅠ(ストレスと健康)   Tags: 2015年度シラバス  

最終更新日: Jun 11, 2015 URL: http://guides.lb.nagasaki-u.ac.jp/20150586002101 ガイドを印刷する RSSの更新
Home ページを印刷する
  検索: 
 

授業科目名

ヒトの生物学とストレスⅠ(ストレスと健康)

生体が環境から受けるストレスには多種多様あるが、本科目ではおもに紫外線、酸素、温度、感染によるストレスが生体にどのように影響を与えるか、また、生体はそれらのストレスに対してどのように防御機構を有しているかについて説明する。  

キーワード

紫外線 活性酸素 感染 シャペロン ストレス

授業担当教員名

中山 浩次

長崎大学 大学院医歯薬学総合研究科 新興感染症病態制御学系専攻 教授

 

教科書・教材・参考書を読もう

特にありません

学内及び近隣の図書館にある関連図書を読んでみよう

電子版が入手可能な関連論文を読んでみよう

CiNii Articlesで電子的に入手可能な国内の関連論文を探してみよう

Subject Guide

Profile Image
図書館(参考調査担当)
お問い合わせ先
eメールを送る

このガイドで使ったサイト

説明

Loading  処理中...

Tip