This is the "Home" page of the "リスク社会を理解する~医療と健康、社会科学、科学技術Ⅰ(健康と医療の安全・安心)" guide.
Alternate Page for Screenreader Users
Skip to Page Navigation
Skip to Page Content

リスク社会を理解する~医療と健康、社会科学、科学技術Ⅰ(健康と医療の安全・安心)   Tags: 2015年度シラバス  

最終更新日: Jun 11, 2015 URL: http://guides.lb.nagasaki-u.ac.jp/20150586013702 ガイドを印刷する RSSの更新
Home ページを印刷する
  検索: 
 

授業科目名

リスク社会を理解する~医療と健康、社会科学、科学技術Ⅰ(健康と医療の安全・安心)

五感で感じないうちに我々に忍び寄り、健康に重篤な影響を及ぼすこともある原発事故による放射性物質の拡散や鳥インフルエンザ感染の拡大は、人々の安全と安心を大きく揺るがしてきた。本授業では、放射線と人獣共通の感染症を基礎医学生物学及び薬学の観点から正しく理解することを狙いとして、その本体、健康リスク、予防、診断及び治療などに関わる基礎知識を習得する。また、グループディスカッションにより、健康における安全と安心についての自らの考えを深める。  

キーワード

放射線、放射能、原子力、感染症、動物実験

授業担当教員名

松田 尚樹

長崎大学 原爆後障害医療研究所 社会医学部門 教授

 

教科書・教材・参考書を読もう

テキストは用いず、授業計画に沿った資料を配布する。資料はLACSでも閲覧可能。

参考図書は以下

学内及び近隣の図書館にある関連図書を読んでみよう

電子版が入手可能な関連論文を読んでみよう

CiNii Articlesで電子的に入手可能な国内の関連論文を探してみよう

Subject Guide

Profile Image
図書館(参考調査担当)
お問い合わせ先
eメールを送る

このガイドで使ったサイト

説明

Loading  処理中...

Tip