This is the "Home" page of the "暮らしの中の科学Ⅱ(生体分子の構造と機能)" guide.
Alternate Page for Screenreader Users
Skip to Page Navigation
Skip to Page Content

暮らしの中の科学Ⅱ(生体分子の構造と機能)   Tags: 2015年度シラバス  

最終更新日: Jun 10, 2015 URL: http://guides.lb.nagasaki-u.ac.jp/20150587014101 ガイドを印刷する RSSの更新
Home ページを印刷する
  検索: 
 

授業科目名

暮らしの中の科学Ⅱ(生体分子の構造と機能)

生命を理解するためには生物を構成する様々な生体分子の構造とそれらの間の相互作用を理解する必要がある。この講義では,生命活動の基本となる生体分子の構造と機能を理解するとともに,それらの相互作用がどのように生命活動に重要な役割を果たしているかについて学ぶ。

キーワード

タンパク質,遺伝子,バイオテクノロジー

授業担当教員名

郷田 秀一郎

長崎大学 大学院工学研究科 物質科学部門  准教授

 

教科書・教材・参考書を読もう

本のタイトルをクリックすると長崎大学の所蔵が確認できます

「はじめて学ぶ 生命科学の基礎」 畠山智充・小田達也(編著) 化学同人

学内及び近隣の図書館にある関連図書を読んでみよう

OPAC、カーリル及びCiNii Booksで学内及び近隣の図書館にある関連図書を探してみよう

電子版が入手可能な関連論文を読んでみよう

CiNii Articlesで電子的に入手可能な国内の関連論文を探してみよう

Subject Guide

Profile Image
図書館(参考調査担当)
お問い合わせ先
eメールを送る

このガイドで使ったサイト

説明

Loading  処理中...

Tip