This is the "Home" page of the "安全で安心できる社会Ⅱ(社会科学からみた安心・安全)" guide.
Alternate Page for Screenreader Users
Skip to Page Navigation
Skip to Page Content

安全で安心できる社会Ⅱ(社会科学からみた安心・安全)   Tags: 2015年度シラバス  

最終更新日: Apr 22, 2015 URL: http://guides.lb.nagasaki-u.ac.jp/20150587027301 ガイドを印刷する RSSの更新
Home ページを印刷する
  検索: 
 

授業科目名

安全で安心できる社会Ⅱ(社会科学からみた安心・安全)

企業は社会を構成する一員であり、多くの人はその企業に身を置くことになる。その企業の安心・安全とは何か、株主・債権者・従業員等といった利害関係者にとっての安全・安心とは何か、現代企業のリスクとはどのようなものがあるのか。企業会計の側面から取り上げ、会計の仕組みと、決算書の見方を学習する。粉飾決算の原因や手法などといった問題、特に上場ベンチャー企業の粉飾・不正会計の事例を分析し、さらに上場企業のコンプライアンス対応策から学べる事例を通して、現代企業における安心・安全について考える。

キーワード

現代企業のリスク 上場企業 粉飾 不正会計 上場廃止

授業担当教員名

徐陽

長崎大学 経済学部 経営管理・企業会計  教授

 

教科書・教材・参考書を読もう

教科書は使用しない。必要に応じて資料を配布する。

電子版が入手可能な関連論文を読んでみよう

CiNii Articlesで電子的に入手可能な国内の関連論文を探してみよう

Subject Guide

Profile Image
図書館(参考調査担当)
お問い合わせ先
eメールを送る

このガイドで使ったサイト

説明

Loading  処理中...

Tip