This is the "Home" page of the "生命と薬Ⅱ(自然の中の薬と毒)" guide.
Alternate Page for Screenreader Users
Skip to Page Navigation
Skip to Page Content

生命と薬Ⅱ(自然の中の薬と毒)   Tags: 2015年度シラバス  

最終更新日: Jun 15, 2015 URL: http://guides.lb.nagasaki-u.ac.jp/20150587043501 ガイドを印刷する RSSの更新
Home ページを印刷する
  検索: 
 

授業科目名

生命と薬Ⅱ(自然の中の薬と毒)

植物や微生物など自然界の生物は、さまざまな目的で多種多様な化学物質を作り、人間はそれらを薬、食品、染料などとして利用してきた。一方で、中毒や刑事事件など社会をさわがせる物質もある。この科目では、実験や観察を交えながら、生物が作る物質の性質、生理作用、存在意義、利用法、社会的意義などについて学び考察する。  

キーワード

有機化学 天然物化学 成分分析 動物 植物 微生物 進化

授業担当教員名

田中 隆

長崎大学 大学院医歯薬学総合研究科 生命薬科学専攻  教授

 

教科書・教材・参考書を読もう

学内及び近隣の図書館にある関連図書を読んでみよう

電子版が入手可能な関連論文を読んでみよう

CiNii Articlesで電子的に入手可能な国内の関連論文を探してみよう

Subject Guide

Profile Image
図書館(参考調査担当)
お問い合わせ先
eメールを送る

このガイドで使ったサイト

説明

Loading  処理中...

Tip