This is the "Home" page of the "核兵器のない世界を目指してⅡ(メディアと平和) " guide.
Alternate Page for Screenreader Users
Skip to Page Navigation
Skip to Page Content

核兵器のない世界を目指してⅡ(メディアと平和)   Tags: 2015年度シラバス  

最終更新日: May 26, 2015 URL: http://guides.lb.nagasaki-u.ac.jp/20150587045101 ガイドを印刷する RSSの更新
Home ページを印刷する
  検索: 
 

授業科目名

核兵器のない世界を目指してⅡ(メディアと平和)  

ジャーナリズムは、第二次大戦後の「世界の平和」についてどのような視点か ら報道してきたのか。国際政治の中での日本の立ち位置をジャーナリズムを通じて学びます。とくに冷戦後の世界と、3.11後に政治・経済各面の矛盾を浮き 彫りにした核開発と原子力平和利用を分離してきたメディアの対応を批判的に議論し、「核なき世界」と平和実現の課題について考える。  

キーワード

冷戦後の世界、国際秩序、核政治、ジャーナリズム

授業担当教員名

森川 裕二

長崎大学 多文化社会学部 准教授

 

教科書・教材・参考書を読もう

参考図書:


Cover Art
平和のリアリズム - 藤原帰一著
ISBN: 4000247069
発行年: 2004年

Cover Art
普天間移設 日米の深層 - 琉球新報「日米廻り舞台」取材班【著】
ISBN: 9784862280756
発行年: 2014年

Cover Art
琉球新報が伝える沖縄の「論理」と「肝心(ちむぐくる)」 - 琉球新報社論説委員会【編著】
ISBN: 9784874985441
発行年: 2014年

学内及び近隣の図書館にある関連図書を読んでみよう

電子版が入手可能な関連論文を読んでみよう

CiNii Articlesで電子的に入手可能な国内の関連論文を探してみよう

Subject Guide

Profile Image
図書館(参考調査担当)
お問い合わせ先
eメールを送る

このガイドで使ったサイト

説明

Loading  処理中...

Tip