This is the "Home" page of the "海岸環境物理学" guide.
Alternate Page for Screenreader Users
Skip to Page Navigation
Skip to Page Content

海岸環境物理学   Tags: 2015年度シラバス  

最終更新日: Jan 4, 2016 URL: http://guides.lb.nagasaki-u.ac.jp/20153750002601 ガイドを印刷する RSSの更新
Home ページを印刷する
  検索: 
 

授業科目名

海岸環境物理学

実際の海の波は不規則波であり、非常に複雑な水理現象である。初めて水波の性質を学ぶ学生諸君にとっては、規則波に基づく微小振幅波理論による取扱いが最も理解し易い。本科目では、水波の基礎方程式の誘導から入り、進行波の水面波形、水粒子の軌跡や水波のエネルギー等に代表される規則波の一般的な性質および長波の理論を理解する。


キーワード

水波の運動/微小振幅波/分散関係式/長波

授業担当教員名

夛田 彰秀

長崎大学 大学院工学研究科 システム科学部門  教授

 

教科書・教材・参考書を読もう

本のタイトルをクリックすると長崎大学の所蔵が確認できます

Cover Art
海岸工学 - 服部昌太郎著
ISBN: 4339050520
発行年: 1987.8

Cover Art
海の波の水理 - 首藤伸夫著
ISBN: 4765511243
発行年: 1981.3

学内及び近隣の図書館にある関連図書を読んでみよう

OPAC、カーリル及びCiNii Booksで学内及び近隣の図書館にある関連図書を探してみよう

電子版が入手可能な関連論文を読んでみよう

CiNii Articlesで電子的に入手可能な国内の関連論文を探してみよう

Subject Guide

Profile Image
図書館(参考調査担当)
お問い合わせ先
eメールを送る

このガイドで使ったサイト

説明

Loading  処理中...

Tip