This is the "Home" page of the "コンピュータ構造設計" guide.
Alternate Page for Screenreader Users
Skip to Page Navigation
Skip to Page Content

コンピュータ構造設計   Tags: 2015年度シラバス  

最終更新日: Jan 17, 2016 URL: http://guides.lb.nagasaki-u.ac.jp/20153750003401 ガイドを印刷する RSSの更新
Home ページを印刷する
  検索: 
 

授業科目名

コンピュータ構造設計

コンピュータを用いた構造解析・設計の現状を紹介した後,構造物の破壊・損傷事例,構造設計の基本的な考え方,設計法の種類,作用と強度について解説する。その後,有限要素法の基礎理論を講義する。前半部分,後半部分のそれぞれで設計・解析演習を行う。構造力学,鋼構造設計法,コンクリート構造工学の学習内容とコンピュータを活用して,構造物がどのように設計できるかを理解する。

キーワード

構造設計  鋼構造  コンクリート構造  許容応力度設計法  部分係数設計法  コンピュータ 

授業担当教員名

中村 聖三

長崎大学 大学院工学研究科 システム科学部門 教授

 

教科書・教材・参考書を読もう

本のタイトルをクリックすると長崎大学の所蔵が確認できます

学内及び近隣の図書館にある関連図書を読んでみよう

OPAC、カーリル及びCiNii Booksで学内及び近隣の図書館にある関連図書を探してみよう

電子版が入手可能な関連論文を読んでみよう

CiNii Articlesで電子的に入手可能な国内の関連論文を探してみよう

Subject Guide

Profile Image
図書館(参考調査担当)
お問い合わせ先
eメールを送る

このガイドで使ったサイト

説明

Loading  処理中...

Tip