This is the "Home" page of the "環境情報処理" guide.
Alternate Page for Screenreader Users
Skip to Page Navigation
Skip to Page Content

環境情報処理   Tags: 2015年度シラバス  

最終更新日: Jan 19, 2016 URL: http://guides.lb.nagasaki-u.ac.jp/20154001009002 ガイドを印刷する RSSの更新
Home ページを印刷する
  検索: 
 

授業科目名

環境情報処理

(授業の概要)天気予報、ネットの購買履歴、医薬品の効果、政党支持率、公害の苦情件数などなど、私たちは実は色々な場面で統計と出会っている。一見すると共通点がないように見えるが、大事な共通点として「データ」がある。統計は限られた件数のデータを計算することで、全体の傾向や性質を精度良く理解するための道具といえる。2年生以降の講義、実験、演習では、この統計の知識が欠かせない。そこで、本科目では統計に関する基礎知識について、講義と表計算ソフトを用いた演習により学習する。最終的には、対象の一部のデータから、対象全体の平均やバラツキ具合(分散)といった統計の特徴を推定する方法や、仮説検定する方法を理解することを目標とする。また、統計の知識を応用して、統計分析の結果をレポートにまとめる演習を行う。(授業の位置づけ)本科目は、「環境統計学」(3年次開講)の基礎科目であり、社会調査士指定科目である。また、教養科目「情報基礎」における、オフィスソフトの操作に関する技術習得を前提としている。

キーワード

データ解析、統計的推定・検定、レポート作成

授業担当教員名

上繁 義史

長崎大学 ICT基盤センター  准教授

学内及び近隣の図書館にある関連図書を読んでみよう

OPAC、カーリル及びCiNii Booksで学内及び近隣の図書館にある関連図書を探してみよう

電子版が入手可能な関連論文を読んでみよう

CiNii Articlesで電子的に入手可能な国内の関連論文を探してみよう

Subject Guide

Profile Image
図書館(参考調査担当)
お問い合わせ先
eメールを送る

このガイドで使ったサイト

説明

Loading  処理中...

Tip