This is the "Home" page of the "多文化社会のガバナンス" guide.
Alternate Page for Screenreader Users
Skip to Page Navigation
Skip to Page Content

多文化社会のガバナンス   Tags: 2015年度シラバス  

最終更新日: Jun 15, 2015 URL: http://guides.lb.nagasaki-u.ac.jp/20154810002001 ガイドを印刷する RSSの更新
Home ページを印刷する
  検索: 
 

授業科目名

多文化社会のガバナンス

「ガバナンス」は、我々を取り巻く社会における統治や秩序の複雑性を反映した言葉である。かつては多様性の中にルールを見出す言葉として「レジーム」や「相互依存」が多用されていたが、30年前からグローバル化が加速化したことにより、「ガバナンス」という言葉が人口に膾炙するようになり、社会科学全般に浸透してきた。この授業では国際的および国内的な環境におけるガバナンスの政治的な側面に注目する。国際関係論、政治学、行政学、地方自治に関する基礎知識の充実を図るとともに、上からのグローバル化と下からの多文化社会の双方からの挑戦について多角的に検討する。  

キーワード

グローバル化 ガバナンス 国際関係論 政治学 行政学 地方自治

授業担当教員名

COMPEL RADOMIR

長崎大学 多文化社会学部 准教授

 

教科書・教材・参考書を読もう

本のタイトルをクリックすると長崎大学の所蔵が確認できます

Cover Art
行政学 - 曽我謙悟著
ISBN: 9784641124837
発行年: 2013.1

学内及び近隣の図書館にある関連図書を読んでみよう

電子版が入手可能な関連論文を読んでみよう

CiNii Articlesで電子的に入手可能な国内の関連論文を探してみよう

Subject Guide

Profile Image
図書館(参考調査担当)
お問い合わせ先
eメールを送る

このガイドで使ったサイト

説明

Loading  処理中...

Tip