This is the "Home" page of the "材料力学の勉強の仕方" guide.
Alternate Page for Screenreader Users
Skip to Page Navigation
Skip to Page Content

材料力学の勉強の仕方   Tags: leapsパスファインダー  

最終更新日: Feb 26, 2016 URL: http://guides.lb.nagasaki-u.ac.jp/leaps002 ガイドを印刷する RSSの更新
Home ページを印刷する
  検索: 
 
 

このガイドについて

このページでは、材料力学の勉強方法のアドバイスをします。

 

勉強の仕方

材料力学の問題を解くにあたって大切なのは、

出された問題の現象のイメージとフリーボディダイアグラムです。

図の左側の絵から右側のように物体に作用する力とモーメントだけで表現した絵のことをフリーボディダイアグラムといいます。

どんなに複雑な問題であっても、このダイアグラムをしっかりと描くことができれば作用する力とモーメントを明確にすることができます。

物体に働く力とモーメントが明確にできさえすれば後は問題で問われている現象をイメージして、その答えを導き出すだけです。(公式を覚えていることと微分積分ができることが前提)

現象のイメージやフリーボディダイアグラムを描けるようになるためにはもともとセンスがあるか演習を繰り返して慣れていくしかありません。

お勧め図書に例題や演習問題の多い材料力学の本を紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。

また、勉強方法でわからないことや解けなくて難しい問題などがありましたら相談員まで直接質問に来てみてください。(詳細は左記の「直接質問したい方は・・・」を参照)

Subject Guide

Profile Image
LeaPS 長崎大学附属図書館 学習相談員

直接質問したい方は・・・

毎週 月・水・金 16:00~18:00

中央図書館1階ラーニング・コモンズで質問を受付中!

相談員の得意分野については、

下記のページでご確認ください。

説明

Loading  処理中...

Tip